株式会社 セイルボート ホームニュース ≫ 全国賃貸住宅新聞(2016/3/14)に掲載されました

ニュース

2016.03.14
全国賃貸住宅新聞(2016/3/14)に掲載されました
 

 
全国賃貸住宅新聞(3月14日号)で、物件コンバート機能のエリア拡大について紹介されました。

物件コンバート機能のエリア拡大(セイルボート)
利用者数750社超−全国賃貸住宅新聞(2016年3月14日号)

セイルボート(広島市)は5月から、不動産会社向け物件流通システム「キマRoom!」の物件コンバート機能を全国の主要都市で展開する。既存の広島、1都3県に加え、北海道・宮城・愛知・大阪・京都・岡山・福岡の8エリアを加えた。

不動産会社間での物件情報のメール配信や、物件コンバート機能などを提供するクラウド型の業務支援システム。物件情報を登録・更新するだけで、複数のポータルサイトに同時反映できる。月額1万円という低額料金が支持され、サービス開始から4年5カ月で750社以上の不動産会社が利用している。「関西など他地域の不動産会社からも要望があった。サービス開始以来対応できる体制が整ってきたため、エリア拡大を決めた」(西野量社長)